サプリを利用してダイエット

ダイエットにサプリを活用するのがデファクトスタンダード化しつつあります。ダイエットを効果的に進めるために何が必要か教授します。

αリポ酸とL-カルニチンをあわせて摂る


L-カルニチンを利用したダイエットを行う際には、ダイエット用のサプリを利用してL-カルニチンを補給しつつ、毎日食事から摂取するカロリー量をきちんと管理しつつ有酸素運動を行うというやり方を取ることになります。

 

利用するサプリについては、L-カルニチンのみを摂ることができるサプリではなく、αリポ酸も同時に摂取できるようなサプリを利用した方がダイエットとしての効果は高くなります。

 

αリポ酸はL-カルニチンと同じく人の体細胞の中にある成分で、ビタミンのように体のコンディションを整える作用があります。

 

αリポ酸はもともと医薬品として使われていたものですが、規制が緩和されて最近では健康食品やサプリにも配合することができるようになったころから、一般にも知られるようになってきた成分です。

 

αリポ酸はL-カルニチン同様細胞内のミトコンドリアにおけるエネルギー生成のために必要な成分です。L-カルニチンが脂質の代謝のために必要なように、αリポ酸は糖質の代謝のために必要となっています。

 

αリポ酸はL-カルニチンを利用してダイエットをする際に同時に摂取することでその効果を上げてくれます。

 

もともと人間の体はエネルギーを作り出す際にまず糖質を使い、それが無くなったら脂質を使うようになっています。エネルギーを作り出すのに使われなかった糖質は脂質に変えられて体に蓄積されてしまうため、ダイエットで脂質を減らしたければ体内の糖質を先に使い切る必要があるのです。

 

つまり、αリポ酸で糖質をエネルギーに変えるのを促進し、さらにL-カルニチンで脂質をエネルギーに変えるのを促進してやることができれば、ダイエットの効果が上がるということになります。

 

注意点として、αリポ酸はL-カルニチンと違って空腹時に摂取すると吸収効率が上がるという特徴があるため、食事の30分ほど前に摂るようにしたほうがよいと言うことがあります。

 

L-カルニチンは脂溶性であることからむしろ食事の直後に摂った方が効果が高くなりますので、このあたりをごっちゃにしないように気をつける必要があるでしょう。


コエンザイムQ10でL-カルニチンを援護


L-カルニチンを利用してダイエットの効果を上げたいと思った場合には、L-カルニチンだけでなく他の成分も同時に取れるようなサプリメントを利用するようにしたほうがいいでしょう。

 

L-カルニチンと組み合わせると相乗効果が期待できる成分としては、コエンザイムQ10が知られています。コエンザイムQ10といえば抗老化作用で知られている成分ですが、L-カルニチンと組み合わせるとダイエットにも効果を発揮するのです。

 

L-カルニチン同様、コエンザイムQ10も人間の体の中で作り出すことのできる成分です。しかし年齢とともにその生産量は減っていきます。このため、同様な性質を持つL-カルニチンともどもサプリメントを使って摂ることをおすすめします。

 

コエンザイムQ10には足の動脈を拡張して血液の流れを改善してくれる効果があります。このため、L-カルニチンと併せて使うことで足などの下半身のシェイプアップに役立つとされています。

 

特に足の筋肉をよく使うような有酸素運動(ウォーキングなど)を併用することでさらに効果が高くなると言われます。

 

コエンザイムQ10は、人間の体細胞のミトコンドリアにある抗酸化作用を持つ成分です。炭素と酸素、水素から成り立っており、味も臭いもありません。

 

コエンザイムQ10は脂溶性であるため、食事を摂った直後に服用すると体内への吸収性が増すと言われています。空腹時に飲むと逆に吸収されにくくなりますので注意が必要です。

 

L-カルニチンとコエンザイムQ10をサプリメントで上手に摂りこんでダイエットに活かしてみて下さい。


ダイエット用のサプリはよく考えて選ぼう


L-カルニチンを利用して痩せようという場合、ダイエット用のサプリを利用してL-カルニチンを補いながらダイエットをするというのが前提になってきます。

 

食事から十分な量のL-カルニチンを継続的に摂取できればいうことはないのですが、さすがに毎日マトンや赤身の肉を食べ続けるのはいろいろと大変なのではないでしょうか。このため、現実的にはサプリを使うというのが一番確実かと思います。

 

L-カルニチンが配合されたサプリはさまざまな販売元からいろいろな商品が販売されています。実際あまりに種類が多いので、どの商品をどんな基準で選ぶようにすればいいのか分からない、という方も多いかもしれません。

 

そもそもL-カルニチンは、摂取しすぎて副作用が出るような成分ではありません。ビタミンなどの栄養素と同じように、過剰に摂取したとしても不要な分は尿を経由して体の外に排出されてしまうからです。

 

そのため、L-カルニチンは1日に300ミリグラムから1000ミリグラム程度ほどを摂るようにするといいと言われていますが、1日の使用でそれを超えるような分量を摂れてしまうサプリがあったとしても問題は無いのです。

 

それよりも、L-カルニチンをサプリで飲んだ場合の体への吸収率の方が問題になると言えるでしょう。

 

L-カルニチンが100ミリグラム配合されているサプリと1000ミリグラム配合されているサプリとがあった場合、普通に考えれば1000ミリグラム配合のサプリの方が効果が高いということになるでしょう。

 

しかし、100ミリグラムのサプリにコエンザイムQ10やアルファ・リポ酸といった成分も同時に配合されていた場合、そう単純には言えなくなります。ダイエットにより効果があると思われるのはおそらく100ミリグラムの商品になると思われます。

 

このように、サプリを選ぶ際にはいろいろな要素を加味して慎重に選ぶ必要があると言えるでしょう。


サプリは体質や目的を考えて選ぼう


L-カルニチンを利用したダイエットは、脂肪を燃焼させるタイプのダイエット方法になります。ダイエットにはこれ以外にもいろいろな方法がありますが、いずれにしても自分の体質や肥満の質にあったやり方を選ぶようにしなければ痩せることはできません。

 

ですから、ダイエットをする前にまず自分の体質はどんなものなのであるかをしっかり把握するようにしましょう。

 

L-カルニチンが配合されたダイエット用のサプリは、さまざまな販売元からかなりたくさんの商品が販売されています。L-カルニチンの配合量や飲み方なども千差万別です。

 

たとえば、ある商品はL-カルニチンが500ミリグラム配合されたカプセルを1日3回1回につき1つずつ服用するとしています。そして別の商品ではL-カルニチンが1000ミリグラム配合されたカプセルを1日に1・2回、1つずつ服用するとしています。

 

そのほかにも、L-カルニチンは100ミリグラムしか配合されていないものの、コエンザイムQ10であったりパントテン酸を同時に配合し、L-カルニチンから脂質を受け取ってそれを燃やす器官であるミトコンドリアの働きを助けることができるとうたっている商品もあります。

 

また、L-カルニチンの体内への吸収率を上げてくれるレシチンを一緒に配合しているようなものもあります。

 

このようにさまざまなサプリメントが販売されていますので、実際のところどれを選んで利用したらいいのかよく分からないという方も多いかも知れませんね。

 

L-カルニチンは1日に300ミリグラムから1000ミリグラムほどを摂るようにするといいとされています。ダイエット用のサプリメントはさまざまなものが販売されていますので、自分の体質や目的に合った商品を見つけて利用するようにしましょう。